Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
プロフィール

Felix清香
(フェリックスさやか)

profilephoto

応援団ライター。「カラダにいいこと&セカイにいいこと」を軸に、ステキな人、仕事、ものを取材し、応援し続けるライター。企画、編集、翻訳、執筆から、記事執筆後のPRまでお手伝いします。


現在、greenz.jp(ソーシャルビジネス系)、Pouch(女性のための美容と健康&おもしろ・役立ち情報系)、 MSN女ブログ(女性のための美容と健康、ソーシャルビジネス系)で執筆中。書籍や販促冊子も書いています。


もともとマーケティングに興味があり、ソーシャルメディアを学びながら記事を書きながらPRのお手伝いをするうちに、起業家女性のブログ、メルマガや、プレスリリースのアドバイスをするようになりました。


このブログでは、自分でお仕事をなさっている人に役立つ、「記者ならではの視点でのPRアドバイス」ソーシャルメディアの使い方文章の書き方を書いていきます。


ココナラでプレスリリースの添削サービスをやっています。



HP: http://sayakafelix.com

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【アメブロ】アメブロ記事を開いてもらいやすくする超ミニワザ
0

    【アメブロ】アメブロ記事を開いてもらいやすくする超ミニワザ

    mark

    アメブロ記事を、アメブロユーザーで読者登録をしてくれた人に見てもらうための、超ミニワザをご紹介。


    タイトルや、ブログ名に、、★、など、黒くて目立つ記号を入れます。この記号は、毎回同じものを使うのがポイント。


    多くの人が自分の読者登録数を増やしたいために、たくさんの人のブログに読者登録申請をしているはずです。読者登録をしたページが増えてくると、一つ一つのブログの内容に興味を持ちにくくなります。


    でも、ブログのタイトルやブログ名に黒くて目立つ記号を入れておくと、読者登録をしてくれた人のマイページ上で目立ち、目に留まりやすくなるのです。もちろん、それまでに良い記事を書いておくことが大事ですが。そうでないと、「この★マークの人は意味のないブログを書きまくる人」と、はっきりと認識されてしまいます。


    アメブロで記事を書いている方は、ぜひやってみてください。


    <今日のポイント>

    読者登録してくれた人が、自分のブログに気付いてくれるように、タイトルや、ブログ名に、、★、など、黒くて目立つ記号を入れる。


    posted by: sayakafelix | amebaブログ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    【ブログ】ブログの更新は17時30分に
    0

      【ブログ】ブログの更新は1730分に

      clock

      集客&認知度を上げるためにブログを書いている人って多いと思います。そんなブログオーナーの皆さん、投稿時間にこだわっていますか?


      いくつかのwebマガジンで執筆を行なっていますが、webマガジンの投稿の時間はだいたい朝8時、12時、15時、17時が多いです。これ、読者の生活に合わせているのです。8時の記事は朝の通勤中に、12時の記事はお昼休みに、15時の記事はちょっとした息抜きに……といった具合に。


      ブログ集客を行うには、ターゲット(お客様候補)が見てくれそうな時間にブログを更新し、それをtwitterなどでなるべく拡散して、多くの人に知らせると効果的です。


      たとえば、主婦向けのお教室なら、狙うべきは11時から14時の間。仕事も生活も楽しむ女性向けのサービスを行なっている人なら1730分。超バリバリ働く女性向けのサービスなら22時台。


      そんな風に、ターゲットの生活に合わせて記事を公開するのです。特にtwitterでブログの更新情報を出している場合、その時にtwitterを見ている人にしか気付かれないのですから。


      ブログの存在を知っている人にとっても、生活に合わせて更新されているブログだと、楽しみが増えて何度も見にきてくれるものですよね!


      <今日のポイント>

      ブログの公開タイミングを読者の生活に合わせる。


      posted by: sayakafelix | ブログ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      【PR&プレスリリース】これをやったらメディアに嫌われちゃいます1
      0

        【PR&プレスリリース】これをやったらメディアに嫌われちゃいます1

        嘘はダメ!

        記者の仕事を始めたばかりの頃、大失敗をしたことがあります。


        私は、webマガジンで記事を書いている関係で、それを知った人から売り込みを受けることがあります。売り込みを受けたものを、そのまま記事にできることは非常に少ないのですが、Aさんの売り込みは多くの人が興味を持つのではないか、と思う内容だったので編集部に企画を持ち込んでOKをもらい、記事にしようと思ったのです。


        そこで、売り込みをしてきたAさんにいろいろと話を聞き、あいにくその内容が自分で試してみることができない内容だったので、資料をたくさん集めて、記事を書いたのです。


        そして原稿チェックをAさっbに出したのですが……、待てど暮らせど返事が来ないのです。「今、取引先にチェックしてもらっているので少し待ってください」とか「今、webサイトを変更しているのでちょっと待ってください」とか「今、よく読んでいます」とか言われて。そば屋の出前大作戦です。


        その段階で、何となく「これは怪しいわ」と思い始めました。そして探りを入れたら私の勘は当たっていました。なんと、そのお仕事は始まっていなかったのです! 始まっているように装っていたのです。 


        今回の場合はちょっと特殊なケースで、いろいろな条件から失敗してしまったのですが、それ以外でも、ここでお伝えしておきたいことがあります。


        売り込みをする際、嘘はいけません。嘘がわかった時点で、まともな記者なら記事を取り下げるはずです。売り込みだけではありません。サイトやブログに嘘を入れたらダメです。実際、私も、とある企業の新しい取り組みを記事にしようとしていて、途中でやめたことがあります。


        体験できるものは使ってみてから記事を書いているのですが、体験調査の段階でサイトにサクラが多いように感じたのです。それで、編集部に「ちょっと怪しいので記事にしたくないです」と申し入れたことが何回かあります。


        「嘘はダメ」なんて当たり前のことです。でも、お仕事を円滑に進めたい、取材されたいという気持ちから、ちょっと盛ってしまう人もいると思います。そういうことを勧めるコンサルタントもいます。でも、嘘や誇張は遅かれ早かれ見抜かれます。そして、記者や編集部はそういう人のお仕事を二度と記事にしようとは思いません。少なくとも、私は記事にしません。


        嘘や誇張をするなら、メディアに取り上げてもらえる可能性はゼロになる。そう覚悟してやってください。


        <今日のポイント>

        売り込み、サイト、ブログに嘘や誇張を入れたら絶対にダメ!(当たり前ですが。)

        posted by: sayakafelix | PR&プレスリリース | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |